Font Awesome
ミニマリスト

40代からの服を断捨離するコツ

お気に入りの服だけのクローゼットミニマリスト
この記事は約5分で読めます。
記事を書いた人
プロフィールナナ
ねこ好きの40代専業主婦
【保有資格】FP2級、簿記2級、宅建、登録販売者
簿記1級勉強中!

服はおしゃれを楽しみたい女性にとって、永遠に続く悩みのタネですよね。

服の数は次々増えていき、クローゼットはいっぱい。おかげで部屋は片付かず散らかり放題。

服が多すぎて、困っています。どうすれば服を減らせますか?

ナナ
ナナ

いらない服着ていない服を断捨離すれば、全て解決しますよ。

40代になると、今まで来ていた服がしっくりこなかったり服の悩みは付きませんよね。

そこで、40代の自分に似合わない服は、思い切って全部捨てるとスッキリします。

今回は、増えすぎる服の数に悩んでいる40代女性の為に、服の断捨離の方法を紹介します。

>関連記事ミニマリスト40代主婦 洋服の数は30着

こんな人におすすめの記事
  • 服の数を減らしたい人
  • 服の断捨離の方法を知りたい人

40代からの服を断捨離するコツ

服を断捨離するには、

服を売るか、服を捨てる

の2つの方法があります。

今すぐクローゼットをスッキリさせたい人は、ゴミ袋に詰めて、捨てる方法がおすすめです。

ナナ
ナナ

ブランド品は、売ればお金になるので、売るのがおすすめ。

メルカリ紹介キャンペーン

今ならメルカリで新規登録すると、2,000円分のポイントがもらえます。

「参加する」ボタンのクリックが必要

2022年11月21日23時59分まで

招待コード VFUTPV

40代になると、今まで来ていた服も何となく似合わない気がするし、

体型も気になってきて、着る服にも悩みますよね。

そこで思いきって服を断捨離して、スッキリしたワードローブを目指せば、全てが解決します。

ナナ
ナナ

断捨離をすれば、自分の大事な服が見つかるし、似合う服を見つけることもできますよ。

>関連記事40代女性 少ない服でオシャレする ワードローブの揃えかた

  • いらない服を全部捨てる
  • 20代の頃に着ていた服を捨てる
  • 鏡の前で試着して似合わない服を捨てる

いらない服を全部捨てる

服をクローゼットから全部取り出して、いる服といらない服の2種類に分けます。

いる服かいらない服かを見分けるポイントは、以下の5つの項目です。

  1. デザインや色や素材が嫌い・好き
  2. シミ・汚れ・破れ・色あせがある・ない
  3. 流行のデザイン・定番のデザイン
  4. シワが多い・シワが少ない
  5. 柄が多い服・単色の服

1.デザインや色や素材が嫌い・好き

1枚ずつ、デザインや色や素材が、嫌いか好きかどうかを判断してみましょう。

中には何年も前に買ったという洋服もあると思います。

その時は、いいなと思って選んだとしても、今改めて見てみると、なんか違うなと感じることも。

40代になった自分の価値観で選べば、自分に似合う洋服が見つかります。

2.シミ・汚れ・破れ・色あせがある・ない

服を1枚ずつ丁寧にチェックすると、シミがあったり、破れていたり、色あせているものがあります。

見つけたら潔く捨てましょう。1番服を捨てやすい方法です。

3.流行のデザイン・定番のデザイン

流行のデザインは、流行期はおしゃれに見えますが、流行が終わったら着られなくなります。

定番のデザインは、長年続いてきた飽きのこないデザインです。つまりこれから先も長く着用できます。

4.シワが多い・シワが少ない

服は素材によって、シワが付きやすかったり、シワが付きにくかったりします。

服を見てみると、中にはシワがくっきり深くなっているものがあります。

シワが多い服は、アイロンを当ててもシワが取れないことも多いです。

それに、もし取れたとしても、アイロンがけが必要な、手入れが大変な服です。そんな服は思い切って捨てましょう。

5.柄が多い服・単色の服

花柄やイラスト入りでカラフルだったり、チェックやドットやヒョウ柄だったり。

派手な服は40代の人がおしゃれに着こなすのは難しいです。

それに柄物の洋服は、どこか派手な印象を与えてしまいますよね。

柄物よりもおすすめなのが、シンプルで着まわしやすいベーシックな色や、ちょっと明るいパステルカラーなど、単色の服です。

上記の5つの項目を参考に、いる洋服といらない洋服に分けます。

その中でいらない洋服に分けた方を、全部ゴミ袋に入れて捨てましょう。

>合わせて読みたい断捨離で物を捨てる基準!いらない物の捨て方は?

20代の頃に着ていた服を捨てる

クローゼットを整理すると、20代の頃に着ていた服が出てくることがありますよね。

懐かしい反面、今着るのは恥ずかしいようなデザインだったり、シルエットだったり。

たとえば、スカート丈が短かいとか、やたらとピッタリしすぎているとか。

20代と40代では、体型も肌の色も違います。今着ても似合わないので、すぐに捨てましょう。

鏡の前で試着する

捨てる服に迷ったら、家にある服を1着ずつ着用するのがおすすめです。

服を着用した自分を鏡の前で客観的に見ることで、似合うかどうかが分かりますよ。

実際に着用してみることで、サイズ感や素材感、着用感がリアルに分かるので、自分にとって必要かどうかを判断する材料にもなります。

たとえば、いる服に選んだ服でも、着用してみるとサイズが合わなかったり、着丈が短くて着心地の悪さを感じたり。

ナナ
ナナ

試着は、自分に似合う服や大事な服が見つかりますよ。

まとめ

今回は、40代からの服を断捨離するコツを紹介しました。

40代は、持っている服の枚数を減らして、シンプルにするのがおすすめです。

断捨離をして服を減らすことで、自分に似合う服が見つかります。

服の枚数をたくさん持っていても、結局似合わなければ意味がありませんよね。

ぜひ今回の記事を参考に、服を断捨離してみて下さいね。

そして服を断捨離してスッキリしたあとは、40代向けの洋服を選んでみましょう。

>関連記事40代女性の上品なファッション選び

この記事を書いた人
ナナ

こんにちは、「ねこのライセンス」のサイトを運営しているナナです。

ねこ・株式投資・節約&貯金・資格の勉強・音楽鑑賞・美術鑑賞・断捨離が好きです。

何の取り柄もない専業主婦の私が、「自分に自信をつけたい!」という思いで資格の勉強やブログをしています。

私の学んだ知識が、ブログを通じて私と同じ40代の専業主婦の人に役立つとうれしいです。

そして、私の夢はいつかブログで稼げるようになること。

私は人見知りで人付き合いが苦手なので、外で働くのは正直怖いです。なので、自宅に居ながら好きなことで稼げたらいいなと思っています。

詳しい私の自己紹介記事は、こちらのページにあります。

専業主婦限定の初心者向け断捨離・お金の無料相談は、こちらのページからお気軽にどうぞ。

お仕事のご依頼・お問い合わせは、こちらのページからお願いします。

ナナをフォローする
Brandear(ブランディア)
ナナをフォローする
ねこのライセンス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました