Font Awesome
40代ライフスタイル

40代女性 少ない服でオシャレする ワードローブの揃えかた

物欲を抑える方法40代ライフスタイル
この記事は約4分で読めます。
記事を書いた人
プロフィールナナ
ねこ好きの40代専業主婦
【保有資格】FP2級、簿記2級、宅建、登録販売者
簿記1級勉強中!

洋服は、女性にとって悩みの種ですよね。

オシャレを楽しみたいのに、洋服がたくさんあるせいで、コーディネイトが決まらない・・・なんてことがよくあります。

意外かもしれませんが、服の枚数が少ない方が、コーディネイトがしやすく、オシャレに見えます。

今回は、40代女性の、少ない服でオシャレを楽しむ、ミニマリストのワードローブの揃え方を紹介します。

こんな人におすすめの記事
  • 洋服の枚数を少なくしたい人
  • 少ない枚数でオシャレを楽しみたい人
  • ミニマリストになりたい人

少ない服でオシャレを楽しむワードローブの揃え方

洋服の枚数が少ないと基本的に、衣替えは不要です。

洋服が少ないと、洋服が多いときに合わせる洋服がなくて、悩んでいたのが嘘みたいに、コーディネイトが楽になります。

ナナ<br>
ナナ

私が持っている洋服の枚数は、30着です。どの洋服も合わせやすい洋服ばかりで、コーディネイトの幅が広がりました。

>関連記事ミニマリスト40代主婦の洋服の数は30着

洋服の枚数を最小限にして、オシャレを楽しみたい人は参考にしてみて下さい。

シンプルでベーシックな色やデザインを選ぶ

洋服を購入するときは、柄物など派手な服ではなく、シンプルで着回しのしやすい、シンプルでベーシックな服を選びましょう。

色は、ブラック、ベージュ、ホワイト、ブラウン、ボルドー、ネイビーなど

どの色とでも合わせやすい定番の色を選びます。

色を選ぶときは、自分の肌に合う色から選ぶのがおすすめです。

そのまま外出できる洋服を部屋着にする

部屋着というカテゴリーの洋服を買わずに、普段着用している洋服で楽な洋服を部屋着にします。

そのまま外出できるので、近所へのお出かけや、ちょっとした買い物、ゴミ出しなど、部屋着のままさっと出かけられます。

ナナ
ナナ

普段着を部屋着にすると、洋服の数が減るのでおすすめです!

トップスの枚数を持つ

トップスの数が多いと、ボトムスが1着あるだけで、かなりの数のコーディネイトが完成します。

枚数があると便利な洋服は以下の通りです。

  • 半袖のTシャツ
  • 長袖のニット
  • 七分袖や長袖のブラウス

温暖化が進んで、暑い時期が増えました。Tシャツの枚数は多いと、洗濯の洗い替えに便利です。

長袖のニット、七分袖や長袖のブラウスは、たくさんあると重宝します。

暑ければ1枚で着て、寒ければ上にストールやカーディガンを羽織れば、簡単に体温調整ができます。

長袖のニットやブラウスは、春・秋用の薄い素材と、冬用の素材をそれぞれ揃えましょう。

持っていると便利な物

アクセサリー

洋服をシンプルにすると、地味な印象になってしまいます。

そこで活躍するのが、アクセサリーです。

色々な種類のネックレスやピアスを揃えれば、同じ洋服を着ても、ガラッと印象が変わります。

ストール

ストールは万能に使えます。寒いときはカーディガンの代わりにしたり、ニットの上から羽織ったり、ひざ掛けとして使えます。

ストールの素材は、カシミヤやシルクを選びます。

カシミヤのストールは、上品なツヤ感と光沢感があります。軽くて暖かく、肌に当たってもチクチクしません。

キレイめのジーンズ

ジーンズは1着持っていると便利です。どんなトップスにも合わせやすく、いろんなコーディネイトが楽しめます。

ジーンズはカジュアルですが、キレイめなデザインを選ぶと上品に着られます。

カーディガン

  • 身体のラインが気になる人は、ロングカーディガンがおすすめ。
  • カーディガンが手放せない人は、枚数を多めに持つと便利。

カーディガンは持っていると、寒いときの体温調整に使えます。

持ち歩きも便利なので、寒さが心配なときはバッグにサッと入れられます。

さらに半袖Tシャツや長袖ニットの上から羽織るだけで、季節に合わせたコーディネイトが完成します。

体型が気になる人は、おしりがすっぽり隠れる、ロングカーディガンを選べば安心です。

ロングカーディガンは、コートを着用するほどでもない気温のときに重宝します。

毎回カーディガンを羽織る人は、枚数を多めに持つのがおすすめです。

枚数を持ちたくない人は、春夏用、秋冬用の素材を1枚ずつ持ちましょう。

黒のシンプルなロングコート

一部の寒い地域を除いて、コートを着る機会が少なくなりましたね。

ロングコートは滅多に着ないので、1枚持つなら黒を選びます。デザインは、冠婚葬祭にも使えるシンプルなコートがおすすめです。

素材でおすすめなのが、カシミヤです。薄くて軽いので、見た目がスマートに見えます。

まとめ

洋服はたくさん持つよりも少ない方が、コーディネイトがしやすくなります。

クローゼットもシンプルになって、一目で持っている洋服が分かりますよ。

毎日着る洋服に悩むなんてこともありません。本当にストレスが減って、快適になります。

ぜひ今回の記事を参考に洋服を揃えてみてくださいね。

この記事を書いた人
ナナ

こんにちは、「ねこのライセンス」のサイトを運営しているナナです。

ねこ・株式投資・節約&貯金・資格の勉強・音楽鑑賞・美術鑑賞・断捨離が好きです。

何の取り柄もない専業主婦の私が、「自分に自信をつけたい!」という思いで資格の勉強やブログをしています。

私の学んだ知識が、ブログを通じて私と同じ40代の専業主婦の人に役立つとうれしいです。

そして、私の夢はいつかブログで稼げるようになること。

私は人見知りで人付き合いが苦手なので、外で働くのは正直怖いです。なので、自宅に居ながら好きなことで稼げたらいいなと思っています。

詳しい私の自己紹介記事は、こちらのページにあります。

専業主婦限定の初心者向け断捨離・お金の無料相談は、こちらのページからお気軽にコメントをお寄せください。

お仕事のご依頼・お問い合わせは、こちらのページからお願いします。

ナナをフォローする
Brandear(ブランディア)
ナナをフォローする
ねこのライセンス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました