Font Awesome
FP

【2022年5月】FP3級 過去問 きんざい実技 計算問題の解き方

FP3級 実技問題 計算問題の解き方FP
この記事は約4分で読めます。
記事を書いた人
プロフィールナナ
ねこ好きの40代専業主婦
【保有資格】FP2級、簿記2級
宅建、登録販売者

穴埋めや選択肢の問題なら解けるのに、計算問題は苦手。

FP3級の実技は計算問題があるので、解き方が分からないと難しいですよね。

そこで今回は計算問題が苦手な人向けに、

最新2022年5月、FP3級実技(個人資産相談業務)の計算問題の解き方を紹介します。

2022年5月 FP3級 きんざい実技試験(個人資産相談業務)の計算問題の解き方

第3問 所得税の問題

問7

Aさんの2021年分の所得税における総所得金額は、次のうちどれか。

  1. 505万円
  2. 520万円
  3. 535万円
<資料>給与所得控除額
給与収入金額
万円超 万円以下
給与所得控除額
~  180収入金額×40%−10万円(55万円に満たない場合は、55万円)
180 ~ 360収入金額×30%+8万円
360 ~ 660収入金額×20%+44万円
660 ~ 850収入金額×10%+110万円
850  ~195万円

解き方

解き方
  1. 資料を見て給与所得控除額を計算する
  2. 給与収入700万円×10%+110万円=給与所得控除額180万円
  3. 給与収入から給与所得控除額を引いて給与所得を求める
  4. 700万円−180万円=給与所得520万円
  5. Aさんの総所得に参入するのは、給与所得と不動産所得※問題文の上場株式の譲渡損失は分離課税のため損益通算できない
  6. 給与所得520万円+不動産所得15万円=535万円

こたえ

こたえ

3. 535万円

第4問 不動産の問題

問10

甲土地に耐火建築物を建築する場合の①建蔽率の上限となる建築面積と②容積率の上限となる延べ面積の組合わせとして、次のうち最も適切なものはどれか。

  1. ①300㎡ ②1,500㎡
  2. ①350㎡ ②1,500㎡
  3. ①350㎡ ②1,600㎡

建築面積の解き方

解き方
  1. 防火地域に耐火建築物を建築するため、建蔽率に+10%加算する
  2. よって建蔽率は、60%+10%=70%
  3. 敷地面積に上記で計算した建蔽率をかける
  4. 500㎡×70%=350㎡

延べ面積の解き方

解き方
  1. 幅員12m未満の道路に面するときは、前面道路による容積率の制限がある
  2. 設例から、前面道路の幅員×4/10
  3. 8m×4/10=前面道路の容積率320%
  4. 指定容積率と前面道路の容積率を比べて低い方を選ぶ
  5. 指定容積率300%、前面道路の容積率320%なので、容積率は300%
  6. 敷地面積に容積率をかける
  7. 500㎡×300%=1,500㎡

こたえ

こたえ

2. ①350㎡ ②1,500㎡

ナナ
ナナ

耐火建築物を建築する場合に加算する割合と、前面道路の容積率の制限を覚えましょう。

>関連記事FP不動産 建築面積と延べ面積の解き方

第5問 相続の問題

問15

Aさんの相続が現時点(2022年5月22日)で開始し、Aさんの相続に係る課税遺産総額(課税価格の合計額−遺産に係る基礎控除額)が1億2,000万円であった場合の相続税の総額は、次のうちどれか。

  1. 1,900万円
  2. 2,200万円
  3. 3,100万円
<資料>相続税の速算表(一部抜粋)
法定相続分に応ずる取得金額
万円超 万円以下
税率控除額
~ 1,00010%
1,000 ~ 3,00015%50万円
3,000 ~ 5,00020%200万円
5,000 ~ 10,00030%700万円
10,000 ~ 20,00040%1,700万円

解き方

解き方
  1. 親族家系図から、相続人は妻Bさん、長男Cさん、孫Fさんの3人
  2. 法定相続分は、妻Bさん1/2、長男Cさん1/4、孫Fさん1/4
  3. 1億2,000万円を上記の法定相続分に分ける
  4. 取得分は、妻Bさん1億2,000万円×1/2=6,000万円、長男Cさん・孫Fさん1億2,000万円×1/4=3,000万円
  5. 相続税の速算表を使って、それぞれ相続税を計算する
  6. 相続税は、妻Bさん6,000万円×30%−700万円=1,100万円、長男Cさん・孫Fさん3,000万円×15%−50万円=400万円
  7. 3人の相続税を足す
  8. 1,100万円+400万円+400万円=1,900万円

こたえ

こたえ

1. 1,900万円

ナナ
ナナ

法定相続分は分け方が決まっているので、暗記しましょう。

妻と子の場合、妻1/2で残りを子が分け合います。

>関連記事FP2級 実技問題 相続税の計算問題の解き方 2022年5月試験の相続税の解き方も公開!

まとめ

今回は最新のFP3級、きんざい実技(個人資産相談業務)の計算問題の解き方を紹介しました。

FP3級は、FP2級よりも計算問題が少ないので、解き方さえ覚えればすぐに解けるようになります。

ぜひ何回も解いて解き方を覚えましょう。

この記事を書いた人
ナナ

このサイトを運営しているナナです。

ねこ・株式投資・節約・資格取得・音楽鑑賞・断捨離が好きです。
何でもやりたいことはやってみる!
というチャレンジ精神でブログを始めました。

1度きりの人生楽しまなきゃ損!がモットーです。

ナナをフォローする
ナナをフォローする
ねこのライセンス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました