Font Awesome
お金

40代主婦の食費節約に効果的な買い物のコツ

40代主婦 食費節約 買い物のコツお金
この記事は約4分で読めます。
記事を書いた人
プロフィールナナ
ねこ好きの40代専業主婦
【保有資格】FP2級、簿記2級
宅建、登録販売者

食品の値上げが止まりませんね。今後もまだまだ値上がりが続きそうです。

食品の値上げばかりで心配なのが家計のこと。給料は上がらないのに、出費ばかり増えて家計は苦しくなる一方。

最近値上がりばかりで何とか食費を減らしたいです。どうすればいいですか?

ナナ
ナナ

食費を減らすには、まずは予算を決めることが大事です。予算内に収められるよう買い物をしましょう。

今回は食費を節約したい40代主婦の人向けに、買い物のコツを紹介します。

40代主婦の食費節約に効果的な買い物のコツ

  1. 食費の予算を決める
  2. 現金払いの安いお店で買う
  3. セール品や値引き品を中心に買う
  4. 嗜好品はほどほどに
  5. まとめ買いをする
  6. 決まった食材だけを買う

食費の予算を決める

食費節約の基本は、毎月の予算立てから始まります。

毎月の食費が高くて悩んでいる人は、まずは食費の予算を決めることから始めてみましょう。

1ヶ月分の食費の予算を決めた後、1日に使える食費を計算して、1週間分の予算を決めます。

ナナ
ナナ

月によって日数が違いますが、1ヶ月の予算はきっちり守ります。

たとえば、1ヶ月2万円なら、

1日666円1週間4666円

この場合、1週間に使える食費は4,666円まで。

買い物に行くときは、1週間分の予算のみを財布に入れて、余った分は翌週以降に繰り越します。

1週間の予算は、多少オーバーしてもOK。ただし、1ヶ月の予算だけは必ず守るようにしましょう。

現金払いの安いお店で買う

食費を節約するなら、食材をいかに安く買うかが重要。安いお店で買うと食費節約にかなり効果があります。

とくに安く買えるお店は、ポイント制度を導入していないお店、現金払いしか扱っていないお店です。

ポイント制度やキャッシュレスは、消費者にとっては便利だけど、お店側はコストがかかります。

ポイント制度がなく現金払いのお店は、コストがかからない分、商品の価格を安く抑えることが可能です。

そういったお店を積極的に利用しましょう。

セール品や値引き品を中心に買う

セール品は、日替わりや集替わりなどで安い商品です。セール品を選ぶと、通常の値段より数十円程度安く買えます。

セール品を買うコツは、自分に必要なものかどうかを基準に選ぶこと。滅多に使わないようなものを買ってしまうと、結局ムダ使いになります。

さらに割引シールが貼られている、値引き商品を積極的に利用しましょう。

割引シールが貼られる商品は、生鮮食品や賞味期限間近の商品が多いです。

割引シールの商品を買うには、お店の閉店間際の時間帯がねらい目。

値引き品は、すぐに売れてしまうので、見つけたらすぐに買うのがおすすめです。

嗜好品はほどほどに

ナナ
ナナ

嗜好品と言えば以下のものを思い浮かべますよね。

  • お菓子
  • お酒
  • タバコ
  • ジュース
  • お茶
  • コーヒー

嗜好品は、なくても困らないものだけど、あると嬉しいもの。

だけど嗜好品を買うほど、食費を圧迫することに。食費を節約したいなら、嗜好品をほどほどにするのがおすすめです。

お酒やコーヒーなどの嗜好品を買う頻度を今より減らせば、確実に食費節約の効果が期待できますよ。

まとめ買いをする

食費を節約するためには、普段の買い物の仕方が重要。

買い物に頻繁に行くと、どうしても色々な物を購入してしまいますよね。

そこでおすすめなのが、食材のまとめ買いをすることです。

まとめ買いをしたら、買った物の中から献立を考えて食事を作ります。

レシピに必要な材料が足りなくても、基本は買い足さずに、家にある材料で工夫して作るのが食費節約のコツ。

>合わせて読みたい主婦の献立の悩みを解決!一汁二菜にすると料理が楽になる

決まった食材や調味料だけを買う

ナナ
ナナ

我が家で食べるものは、いつも決まったものだけ。

おかげで食費の節約になってます。

いつも買い物で買うものは、決まった食材や調味料だけ。

食費の節約には、滅多に使わない調味料や食材は一切買わないことが重要です。

滅多に使わない物を買うと、結局最後まで使い切れずに賞味期限が切れて捨てることに。

せっかく買っても使わなければ、お金を捨てているのと同じ。

決まった食材は、料理を作る時に頻繁に使うものです。結果として、無駄なく最後まで使えて食費の節約になります。

まとめ

食費を節約したい40代主婦の人向けに、買い物のコツを紹介しました。

ナナ
ナナ

今回紹介した食費節約の方法はこちら。

  1. 食費の予算を決める
  2. 現金払いの安いお店で買う
  3. セール品や値引き品を中心に買う
  4. 嗜好品はほどほどに
  5. まとめ買いをする
  6. 決まった食材だけを買う

食費を節約するには、毎月の予算を決めてしっかり守ること、食材を安く買うことの2つがとくに重要。

今回紹介した中で、自分にもできそうなものがあれば試してみて下さいね。

この記事を書いた人
ナナ

このサイトを運営しているナナです。

ねこ・株式投資・節約・資格取得・音楽鑑賞・断捨離が好きです。
何でもやりたいことはやってみる!
というチャレンジ精神でブログを始めました。

1度きりの人生楽しまなきゃ損!がモットーです。

ナナをフォローする
ナナをフォローする
ねこのライセンス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました