Font Awesome
WordPress

ワードプレス 簡単!オリジナルの吹き出しを作成 記事に吹き出しを入れる方法 Cocoon

WordPress
この記事は約3分で読めます。
記事を書いた人
プロフィールナナ
ねこ好きの40代専業主婦
【保有資格】FP2級、簿記2級、宅建、登録販売者
簿記1級勉強中!

ブログの記事を書いていると、会話形式の文章に、吹き出しを入れたいと思うことがありますよね。

オリジナルの吹き出しをあらかじめ作成しておくと、次からは吹き出しを選ぶだけで、簡単に記事に吹き出しを入れることができます。

今回はワードプレスCocoonでオリジナルの吹き出しを作成する方法と、記事内に吹き出しを入れる方法を紹介します。

こんな人におすすめの記事
  • Cocoonを利用していて、オリジナルの吹き出しを作成したい人

ワードプレスにオリジナルの吹き出しを作成・記事に吹き出しを入れる方法【Cocoon】

吹き出しを作成する前に、吹き出し用のアイコンを用意しておきましょう。

オリジナルの吹き出しを作成する方法

それではまず吹き出しを作成します。

ナナ
ナナ

自分の顔の吹き出しを作成する方法を説明しますね。

ワードプレスのダッシュボード画面から、「Cocoon設定」→「吹き出し」をクリックします。

Cocoonにはあらかじめ10種類の吹き出しが用意されています。

使わない吹き出しは、顔アイコンの横にある、「削除」をクリックすると、削除できます。

新しい吹き出しを作成する場合は、一番上にある、「新規作成」をクリックします。

吹き出しの設定

吹き出しの設定画面になるので、以下のように入力します。

  • タイトルは、分かりやすく「自分」と入力
  • 名前は、自分の名前またはペンネーム※アイコンの下に名前を表示する場合のみ
  • アイコンの設定は、「選択」→先ほど用意した画像を選ぶ
  • 吹き出しスタイル、人物位置、アイコンスタイルは好きなものを選ぶ

内容を入力したら、一番左下にある、「保存」をクリックします。

これでオリジナルの自分の吹き出しが作成できました。

会話風に吹き出しを入れるには

簡単ですね。他にもオリジナルのアイコンを作れますか?

ナナ
ナナ

上記の方法で、自分以外のオリジナルアイコンがたくさん作れますよ!

このように左側と右側に吹き出しを入れると、会話風になります。

次は投稿本文中に吹き出しをつけます。

投稿本文中に自分の吹き出しをつける方法

ダッシュボード画面から、「投稿」→「投稿一覧」または、「新規追加」をクリックします。

投稿済みの記事に吹き出しをつける場合は、「投稿一覧」選ぶ

新規に記事を作成する場合は、「新規追加」を選ぶ

ナナ
ナナ

新規追加の場合を説明しますね。

吹き出しをつけたい部分にカーソルを持って行き、上側の「+」をクリックします。

ブロックの中から、「吹き出し」を選びます。

本文中に吹き出しが表示されるので、右側のメニューから、「ブロック」をクリックします。

メニューが表示されていない場合は、黒い歯車のボタンをクリックすると表示されます。

スタイル設定の「人物」から先ほど設定した、「自分」の吹き出しを選びます。

これで投稿本文中に、自分の吹き出しが入りました。

吹き出しの色や文字の色を変えたい場合は、吹き出し色設定で変更できます。

まとめ

今回はワードプレスでCocoonを利用している人向けに、オリジナルの吹き出しを作成する方法と、記事の中に吹き出しを入れる方法を紹介しました。

記事に吹き出しがあると、本文が読みやすくなるメリットがあります。

今回の記事を参考にオリジナルの吹き出しを色々作ってみてくださいね。

この記事を書いた人
ナナ

こんにちは、「ねこのライセンス」のサイトを運営しているナナです。

ねこ・株式投資・節約&貯金・資格の勉強・音楽鑑賞・美術鑑賞・断捨離が好きです。

何の取り柄もない専業主婦の私が、「自分に自信をつけたい!」という思いで資格の勉強やブログをしています。

私の学んだ知識が、ブログを通じて私と同じ40代の専業主婦の人に役立つとうれしいです。

そして、私の夢はいつかブログで稼げるようになること。

私は人見知りで人付き合いが苦手なので、外で働くのは正直怖いです。なので、自宅に居ながら好きなことで稼げたらいいなと思っています。

詳しい私の自己紹介記事は、こちらのページにあります。

専業主婦限定の初心者向け断捨離・お金の無料相談は、こちらのページからお気軽にコメントをお寄せください。

お仕事のご依頼・お問い合わせは、こちらのページからお願いします。

ナナをフォローする
ナナをフォローする
ねこのライセンス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました