Font Awesome
お金

給料が少なくても絶対にお金が貯まる方法

お金
この記事は約5分で読めます。
記事を書いた人
プロフィールナナ
ねこ好きの40代専業主婦
【保有資格】FP2級、簿記2級、宅建、登録販売者
簿記1級勉強中!

毎月頑張っているのに、貯金ができません。どうすればいいの?

ナナ
ナナ

強制的に天引き貯金をすれば、毎月貯金ができます。

貯金をするには、自制心が必要です。

毎月給料をもらったら、強制的に天引き貯金をするだけでお金が貯まるようになります。

今回は、毎月頑張っているのに貯金が出来なくて悩んでいる人向けに、給料が少なくても絶対にお金が貯まる方法を紹介します。

こんな人におすすめの記事
  • 貯金ができなくて悩んでいる人
  • 貯金の方法が分からない人
  • 絶対にお金を貯めたい人
  • 給料が少なくて貯金できない人

天引き貯金の重要性について学べる本「私の財産告白」

毎月、給料から天引き貯金をする

毎月貯金をするためには、何も難しいことは一切必要ありません。ただ毎月の給料から天引きで貯金をするだけです。

本当に、たったこれだけの事です。

天引き貯金の重要性が、「私の財産告白」の本に書かれています。

本の著者は、「四分の一天引き貯金法」などの独自の蓄財方法で、後に莫大な財産を築いた伝説の億万長者です。

質素倹約な生活を一貫して貫き、どんなに貧乏な時でも月給の「四分の一天引き貯金法」を続けました。

「私の財産告白」では、お金のことだけではなく、人生の哲学についても学べます。

全200ページ程の文庫本ですが、無駄な言葉が一切なく、重要な教えがこの200ページに凝縮されています。

本多式「四分の一天引き貯金法」とは

ナナ
ナナ

「私の財産告白」の、大事な部分を紹介しますね。

苦しい苦しいで普通の生活をつづけて、それでもいくらか残ったら・・・と望みをかけていては、金輪際余裕の出てこようはずはない。

貧乏脱出にそんな手温いことではとうてい駄目である。いくらでもいい、収入があったとき、容赦なくまずその四分の一を天引きにして貯金してしまう。

引用元:私の財産告白 本多静六

給料が少なくても絶対にお金が貯まる方法

  1. 給料をもらったら天引き貯金をする
  2. 残りのお金でやりくりをする
  3. 毎月の支出を減らす
  4. 毎月継続して続ける

天引き貯金をする

天引き貯金

給料をもらったら、とにかく強制的に天引きで貯金します。自分で給料の何割を貯金するか先に決めておきましょう。

たとえば、給料20万で1割を貯金するなら、

20万円×10%=2万円

毎月給料をもらった時点で、何が何でも2万円を先に貯金してしまいます。そして使わないように、すぐに銀行の口座に入金しましょう。

残りのお金でやりくりをする

貯金した2万円は最初からもらわなかったものとして、残りの18万円で生活します。

天引き貯金をすると、最初は生活が苦しいと感じるかもしれません。

ですが、貯金ができないのは収入に対して支出が多いからです。

先に貯金をすることで、使えるお金が少なくなり、結果として残りのお金でやりくりができるようになります。

毎月の支出を減らす

収入>支出

いくら収入が多くても、支出が多ければ、いつまでたっても貯金はできません。

今まで貯金ができなかったのは、給料を全額使っていたことが原因です。

そのため、天引き貯金をすると、お金が足りなくなります。

貯金をするには、支出を減らす必要があります。1万円支出を減らせたら、1万円収入が増えたのと同じです。

とにかく支出を減らすことが重要。

毎月の無駄な支出を見直し、貯金した金額分の支出を減らしましょう。

>関連記事主婦の節約方法10選

他にも貯金ができない原因の一つとして、見栄があります。

ナナ
ナナ

本の中で重要な部分を紹介しますね。

貯金生活をつづけていく上に、一番のさわりになるものは虚栄心である。

いたずらに家柄を誇ったり、いままでのしきたりや習慣にとらわれることなく、一切の見栄をさえなくすれば、四分の一天引き生活くらいはだれにでもできるのである。

自分のネウチが銀もしくは銅でしかないのに、暮らしのほうは金にしたい。

金メッキでもいいから金に見せかけたい。こういった虚栄心から多くの人が節倹できないのである。

引用元:私の財産告白 本多静六

毎月継続して続ける

天引き貯金を、毎月継続して続ければ、必ず貯金はできます。

毎月天引き貯金ができるようになれば、あとは根気強く節約を続けることです。

せっかく天引き貯金ができるようになっても、途中で努力をやめてしまっては意味がなくなります。

ナナ
ナナ

貯金に必要なのは、継続と努力

の2つです。

まとめ

今回は、貯金ができなくて悩んでいる人向けに、給料が少なくても絶対にお金が貯まる方法を紹介しました。

貯金をするのに大切なのは、絶対にお金を貯める!という、自分の強い意思です。

自制心の強い人がお金を貯めることができます。

そして、質素倹約につとめ、天引き貯金を継続して続けることが重要です。

貯金ができるようになれば、まとまったお金を使って、次の段階である、お金を増やすこともできます。

ぜひ今回の記事を参考に、強制的に天引き貯金を始めてみてください。

ナナ
ナナ

お金の本を読んで、お金の知識(金融リテラシー)を身に付けましょう。

>関連記事【FIRE】セミリタイアを目指している人におすすめの本!お金の知識を身に付けて資産を築くには

この記事を書いた人
ナナ

このサイトを運営しているナナです。

ねこ・株式投資・節約・資格取得・音楽鑑賞・断捨離が好きです。
何でもやりたいことはやってみる!
というチャレンジ精神でブログを始めました。

1度きりの人生楽しまなきゃ損!がモットーです。

お問い合わせやご意見はこちらからお願いします。

ナナをフォローする
ナナをフォローする
ねこのライセンス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました