Font Awesome
お金

お金を貯めたい主婦が物欲を抑える5つの方法

物欲を抑える方法お金
この記事は約4分で読めます。
記事を書いた人
プロフィールナナ
ねこ好きの40代専業主婦
【保有資格】FP2級、簿記2級、宅建、登録販売者
簿記1級勉強中!

物欲ってなかなか止まりませんよね。

物欲が止まりません。どうすれば物欲を抑えることができるの?

ナナ
ナナ

1番おすすめの方法は、物との接触機会を減らすことです。

次々と欲しい物を買ってしまい、気が付いたときにはお金を使いすぎて後悔することも。

人間の欲は、本当にキリがありませんよね。

私も過去には、物欲が止まらない!という経験をしたことがあります。

今は物欲と上手に付き合うことができるようになりました。

そこで今回は、物欲が止まらない人向けに、物欲を抑える方法を紹介します。

こんな人におすすめの記事
  • 物欲を抑えたい人
  • お金を貯めたい人
  • ものをこれ以上増やしたくない人

お金を貯めたい主婦が物欲を抑える5つの方法

  1. 今持っている物で満足する
  2. 物理的にお金を使えなくする
  3. 物との接触回数を減らす
  4. 物を買うときによく考える
  5. 熱中できるものを見つける

今持っている物で満足する

物欲があるのは、もしかしたら今持っている物に満足していない可能性も。

物をたくさん買っても、結局使わなかったりして、使う物は限られますよね。

新しい物が欲しくなったときは、今持っている物のことを考えましょう。

今持っている物がまだ使えるから、新しく買わなくてもいいかな。

自分が持っている物に満足することで、物欲がなくなりますよ。

物理的にお金を使えなくする

お金がなければ、そもそも物を買うことは出来ませんよね。

そこで物欲を抑えるおすすめの方法が、物理的にお金を使えなくすることです。

物理的にお金を使えなくするには?

  • クレジットカードなら、持ち歩かない解約して使えなくする
  • 現金なら、持ち歩くお金を極限まで少なくする
  • 口座引き落としなら、口座にお金を入れない

この中で、クレジットカードが一番要注意です。

なぜなら手元に現金がなくても、カードだけで手軽に買い物ができるので、使いすぎるから。

毎月カードの請求額が多い人は、カードを持ち歩くのをやめると使いすぎを防げます。

また現金の場合は、財布に入れるお金を最小限に。

銀行の口座から引き落とす場合は、口座にお金を入れないことがコツです。

使えるお金がないから、物を買うのを諦めるようになりますよ。

物との接触回数を減らす

物欲が出てしまうのは、物を見てしまうからです。

物欲が止まらない人は、ネットショップ、お店、雑誌、広告を見るのをやめてみましょう。

物との接触回数を減らすことが出来れば、自然と物欲は収まっていきますよ。

ナナ
ナナ

物を見ないのが、物欲を抑えるのに1番効果がありました。

物を買うときによく考える

物欲が止まらないのは、物をよく考えずにすぐに買っているからかもしれません。

すぐに物を買うクセがある人は、物を買うときによく考えるようにしましょう。

そうすれば物を買うときに冷静になり、物欲を抑えることができます。物を買って失敗することもなくなりますよ。

物以外に熱中できるものを見つける

そもそも物欲がある人は、物に興味がありすぎるのかも。

物はたくさん持っていても、使う回数が限られるので、そんなに買う必要ありませんよね。

家にある物を振り返ってみてください。

買ったのに全然使っていない物はありませんか?

物が少なくても生活はできます。物以外に熱中できるものを見つけましょう。

物以外に興味を持てば、自然と物欲はなくなっていきますよ。

まとめ

物欲を抑えることが出来たら、無駄遣いを減らせてお金が貯まりますよね。

物を買わないので、部屋には物が増えないし、一石二鳥です。

>合わせて読みたいお金が貯まる!無駄遣いをやめる6つの方法

物欲を抑える方法をもう1度おさらいすると、

  1. 今持っている物で満足する
  2. 物理的にお金を使えなくする
  3. 物との接触回数を減らす
  4. 物を買うときによく考える
  5. 熱中できるものを見つける

です。

物欲をなくしてお金を貯めたい!とお悩みの主婦人の参考になればうれしいです。

この記事を書いた人
ナナ

このサイトを運営しているナナです。

ねこ・株式投資・節約・資格取得・音楽鑑賞・断捨離が好きです。
何でもやりたいことはやってみる!
というチャレンジ精神でブログを始めました。

1度きりの人生楽しまなきゃ損!がモットーです。

お問い合わせやご意見はこちらからお願いします。

ナナをフォローする
ナナをフォローする
ねこのライセンス
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました